rs-fMRI Protocol

脳科学研究戦略推進プログラム「BMI技術を用いた精神・神経疾患等の治療をうための機器・技術・システムの開発」の「DecNefを応用した精神疾患の診断・治療システムの開発と臨床応用拠点の構築」課題において、安静状態脳活動計測のプロトコルを決定しました。

上記課題においては、脳の活動パターンを、数理統計技術を利用して効率的に変容する方法(デコーディッドニューロフィードバック:DecNef法)の原理を解明・改善し、複数施設のデータに基づく、複数の精神疾患のバイオマーカーを開発します。このバイオマーカーの基礎となる安静状態の脳活動の計測・解析方法について、50項目以上から成る統一プロトコルを作成しました。

 

プロトコルの内容はこちら(PDFファイルが開きます)