インフォメーション

変わりゆく「わたし」―“読脳”時代のコミュニケーション

Facebook にシェア
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月1日に,第1回サイエンス・カフェ「変わりゆく「わたし」―“読脳”時代のコ ミュニケーション」で,神谷室長が講演されます。是非,ご参加下さい。
講演会の詳細は以下の通りです。

参加費:800円(軽食、ドリンク付)
お申し込みはこちら⇒http://brainprogram.mext.go.jp/nouprocafe2010/

開催日
2010年9月1日(水) 19:30~21:00

開催場所
神戸元町 『ラフレア』 (http://www.roughrare.com/index.php)

主催
文部科学省「脳科学研究戦略推進プログラム」公開シンポジウム運営委員会

開催趣旨
~つながり合う脳、取り残される私?~私たちが見ているものを、神経細胞(ニューロン)の活動から映像化する技術が開発されています。ひょっとしたら、頭の中の考えやイメージを直接、相手の脳に伝えることも可能になるのかも?私たちをつないでいるコミュニケーションを大きく変えるかもしれない、そんな技術を世界で初めて開発したトップランナー神谷さんと一緒に、私たちの未来を想像してみませんか? MCは日本の科学技術コミュニケーションを引っ張る長神さん!私たちを「あなたの知らない”研究”の世界」へ連れ出してくれますよ。文部科学省の研究プログラムがおとどけする知的で楽しいイベントです。30名様限定!申し込みはお早めに!

話題提供/神谷之康(かみたに ゆきやす) ATR脳情報研究所神経情報学研究室室長

ファシリテータ/長神風二(ながみ ふうじ) 東北大学脳科学グローバルCOE