Decoding brain signals

Brain signals can be seen as the ‘codes’ that encode our mental experience. To decipher the codes, we combine neuroscience and the methods of machine learning. We develop computational techniques for the decoding of human brain signals, and study information coding in the human brain. Our goal is to establish novel communication technology that directly connects the brain and the machine using decoded neural information.
脳から計測される信号は、身体や心の状態を表現する暗号(コード)と見なすことができます。その暗号を、機械学習やパターン認識技術を用いて解読する方法を研究し、心の状態を脳信号から解読する脳情報デコーディング技術の開発を行っています。この技術を利用した脳機脳研究を進めると同時に、身体を介さない新たな情報通信技術の確立を目指しています。

 

Kyoto University Lab

Yukiyasu Kamitani, department head of the group, joined the faculty of Graduate School of Informatics, Kyoto University and started a new lab in April 2015. He continues research at ATR Computational Neuroscience Laboratories as the head (adjunct) of Department of Neuroinformatics. Both labs dynamically interact in research and education.
2015年に研究所室長であった神谷之康が京都大学大学院情報学研究科教授に着任し、当研究室客員室長との兼任となりました。現在は、京都大学神谷研のメンバーとも緊密に連携しながら研究を行っています。また、京都大学神谷研では随時卒論生、大学院生を受け入れています。

Kyoto University Kamitani Lab web / 京都大学 神谷研究室ホームページ
Guide to study at Kamitani Lab / 神谷研究室での研究を希望される方へ

 

Contact

Department of Neuroinformatics Computational Neuroscience Laboratories, ATR
2-2-2 Hikaridai, Seika-cho, Soraku-gun, Kyoto 619-0288
ATR 脳情報研究所 神経情報学研究室
619-0288 京都府相楽郡精華町光台2-2-2
E-mail: dni-info (at) atr.jp

Access / アクセス